anecca

【色々な情報が飛び交っている砂糖】

約 3 分
【色々な情報が飛び交っている砂糖】
色々な情報が飛び交っている砂糖

最近はインターネットやテレビで様々な情報を手に入れることができます。
何が良くて何がダメなのか、情報過多で判断が難しいものもあります。

女性が集まると美容や健康の話、仕事や恋の話、尽きることなく永遠に喋ってますが、 先日、砂糖についての話がでました。
多くの女性は、甘いものが大好きです。
甘いものに絶対と言っていいほど入っているのが砂糖。
「砂糖が体に良いものだったらいいのに~」なんて言ってる人もいたくらいです。

砂糖、砂糖といっても、色々な種類があります。
白砂糖、黒砂糖、三温糖、和三盆、きび砂糖 … など
砂糖の原料は主にサトウキビやビート ( 大根 ) から作られていて、この原料そのものには、ビタミンやミネラルがたっぷり含まれています。

ただ白い砂糖は、その作る過程で、様々な薬剤 ( 苛性ソーダや硫酸など ) を使って精製され、 大事なビタミンやミネラルを取り除いてしまいます。
本来の、素材そのものの砂糖は白色ではないんです。
つまり、白い砂糖は精製されることで自然界にない人工的なものになってしまっています。
白砂糖は麻薬的な中毒性があると言われていたり、様々な身体的・精神的病の原因になっているとも言われています。

三温糖は文字だけ見るとなんとなく良いもののように感じますが、白砂糖を取った残りの蜜を、さらに煮詰めてカラメル化したものです。
カラメルは、体内で尿素系の化学物質を作り出して、運動学習機能や意欲の低下などの症状に影響があるとの指摘もあるそうです。

もちろん、これだけ色々なものが溢れている世の中で、完全に砂糖を排除するというのは、正直難しいと思います。
そこに集中してしまうと、むしろ食べる食べないの選択に常に捕われて、それが逆にストレスになってしまいそうです。

賛否両論あるとは思いますが、完全排除は難しくても、できる範囲で気をつけてみるだけでも違ってくると思います。

実際、私の家には今白砂糖をストックしていません。
黒砂糖や粗糖 ( 精製されていない砂糖 )、それにアガベ ( サボテン原料 ) やはちみつを用途によっ て使い分けてます。

私がアガベに初めて出会ったのは、アメリカ生活中。 Whole foods market や Trader Joe’s でいつも買っていました。 日本でも KALDI などで購入できます。

agavesyrup

アガベは、紅茶などに入れて飲むとほんのり甘くて美味しいです。
今のところ、ストレスなく、むしろ使い分けを楽しみながら、白砂糖なし生活を続けられてます。
実際に、自宅でのみ白砂糖なしの生活になってから ( もちろん外食した際はあまり考えてません )、 過剰に甘いものを欲することもないし、お肌の調子もいいような気がします。

ストイックになりすぎて疲れない程度に、ストレスなく楽しく、はじめられることから取り入れてみるといいと思います。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Recent Posts

More