anecca

RAKES

RAKES

RAKESについて

基山商店四代目、小森賢一郎・綾子姉弟が、若い世代や女性にもっと日本酒に興味をもってもらうため、
現代のライフスタイルにマッチした日本酒を提案していく、新しい日本酒ブランド、
それがRAKES(レイクス)です。

sake

ブランドステートメント

「四代目姉弟で醸す新しいカタチの日本酒ブランド」

友達、恋人、夫婦、パートナー、家族。お祝い、記念日、結婚式、パーティ、女子会など、
様々なシーンで飲むお酒。お酒はその時間(とき)を華やかに演出してくれます。
「どんなシーンでもあなたを素敵に演出する日本酒」を目指して、酒造り、デザイン、飲み方など
日本酒をもっとオシャレで身近に感じて頂けるように、自由な発想でワクワクする商品を展開していきます。

ブランドネーム

RAKESという名前は、3つの意味を表しています。

1.四代目姉弟が醸す新しい日本酒ブランドなので、綾子(リョウコ)の【R】と賢一郎(ケンイチロウ)の【K】それぞれのイニシャルを入れています。

2.アルファベットの並び替えでSAKEを連想できるように表現してます。

3.RAKEは、日本語に訳すと熊手/レーキなどで、日本では幸運や金運を「かき集める」という意味を込めて、縁起物として熊手を飾ります。
この日本酒を飲む人たちが、幸せをかき集めれるように願いを込めています。

sake
sake

ロゴデザイン

熊手を使って描かれる日本庭園の砂紋をイメージしたデザインです。
円形にすることで、より日本らしさを表現しています。
日本庭園の砂紋は、数多くのパターンがあり、自然の風景を手本にして造形しているので、左右非対称であることが多いのが特徴ですが、
RAKESのロゴは、あえて左右対称にすることでモダンなデザインに仕上げています。

姉弟で醸す酒「第一章」
RAKES CHAPTER1

【1樽:2酒】

  • Slide image
    第一章(CHAPTER1)は、1樽で仕込んだ純米吟醸酒から
    2つのプロダクト(テイスト)を造りました。

    同じ日本酒から生まれる異なる味わいを飲みくらべし、楽しんでいただきたい。
    また、それぞれのシーンや料理に合わせて、お好みの1本を選ぶのも楽しみの1つです。

    おすすめの飲み方は、ロックアイスやクラッシュアイスでいただくオン・ザ・ロックス。
    アルコール度数が15%なので、ちょっと強いと感じる方にもおすすめの飲み方です。

    おりがらみは、発泡性の日本酒なので、シャンパンの代わりに乾杯の一杯として
    是非お選びください。

    白ワイングラスやシャンパングラスでオシャレに演出してみてください。

    女性に嬉しい持ちやすい細身でシンプルなボトルは、ギフトにもGOODです。

RAKESブランドストーリー

基山商店について

背振山系の基山の麓、佐賀県基山町に基山商店はあります。
山から湧き出る良質な水や基山の豊かな自然の恵みを活かし、初代・小森初蔵より現在に至るまで、旨い酒を飲ませたいという一心で酒造りを行っております。
小規模だからこそできる丹誠込めた酒造りで、品質最優先の姿勢を崩さず、「地方での特色ある酒造り」をモットーに、こだわりの酒造りをしています。
主要銘柄は、「基峰鶴(キホウツル)」
2015年、英国で開かれた世界的に最も権威のある品評会の一つ、「IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)」の大吟醸・吟醸の部で金賞を獲得。
2016年、ミシュランで数多くの星を獲得している世界的に有名なジョエル・ロブションで基峰鶴ブランド取扱い開始。

基山商店

商品に関するお問い合わせ先
合資会社基山商店
佐賀県三養基郡基山町大字宮浦151
TEL:0942-92-2300 FAX:0942-92-0181
Website:kihotsuru.com

Recent Posts

More